ことばと文化

パンと塩

パンと塩があれば良い?

ロシアの食卓に欠かせないもの,それは,パンです。
どんなに美味しい料理を食べていても・・・

Вкусно, но только хлеба не хватает.
(フクースナ,ノ トーリカ フリェーバ ニ フヴァターエット)
「美味しいよ,でも,ただパンが足りないな・・・。」

・・なんてつぶやく人もいます☻
そして,塩の味のしない食べ物は,なんだか味気なく,

Без соли, что без воли: жизнь не проживешь.
(ベス ソーリ,シュトー ベス ヴォーリ:ジーズニ ニ プらジヴョッシ)「ら」は巻き舌
「塩がないとは,意志がないということ,つまり人生を歩むなんてことはできないのだ」

・・なんていう諺があります。
今回は,ロシアの「パンと塩」に関する諺や慣用句をいくつか紹介します☻

・Без соли, без хлеба — половина обеда.
(ベス ソーリ,ベス フリェーバ ー パラヴィーナ アベーダ)
「塩やパンがないということは,昼食は半分」

・Без соли, без хлеба за стол не садятся.
(ベス ソーリ,ベス フリェーバ ザ ストール ニ サジャッツァ)
「塩とパンがテーブルになければ席につけない」

・Без соли невкусно, а без хлеба несытно.
(ベス ソーリ ニフクースナ,ア ベス フリェーバ ニスィトゥナ)
「塩がなければ美味くなく,パンがなければ空腹は満たされない」

・Хлеб да соль — и обед пошел.
(フリェープ ダ ソーリ,イ アベェト パショール)
「パンと塩とくれば,さぁ 昼食の始まりだ」

・Без хлеба — смерть, без соли — смех.
(ベス フリェーバ ー スメルチ,ベス ソーリ ー スメフ)
「パンがなければ死を意味し,塩がなければお笑うぐさだ」

諺をみると,ロシア文化にはパンと塩は生活において大きな意味があることが伝わってきますね☻
ロシアでの結婚式では,新郎新婦の門出を祝い,Каравай (カらヴァイ) という飾り付けされた丸型のパンと塩を食べる儀式があります。

もともと,お塩は,ロシアでは高価なものであったこともあり,хлебосольство (フリェバソーロストゥヴァ) は хлеб (フリェープ) と соль (ソーリ) から成り,「おもてなし,歓待,お客好き」という意味の語彙もあります。

国の文化や価値観は,ことばに表れるので見ていて楽しいですね♪

うまれはだ







1 Star (1 いいね!votes, average: 1.00 out of 1)
読み込み中...

30代,ロシア語と英語を勉強中。 小さなこころみを重ねて進めていきます☘ ウラル大学,モスクワ言語大学に留学していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です