ことばと文化

ロシアの警察官にご注意を?

警察官の見ている先は・・・

ロシア留学中,ロシア人の先生に助言してもらったことの1つがロシアの警察官への対応です。
ロシア滞在中,外国人の私は常にパスポートを持ち歩く必要があります。その理由は,道端で身分証明書の提示を求められることがあるからです。
でも,ここで注意が必要!絶対に,警察にパスポートを手渡さないこと
もし,手渡したら,なんやかんやと難癖つけて返してくれなかったり・・・なんてことも起こり得るからです。どうしても渡すよう求められたらコピーを渡すのがいいでしょう。
厄介なのが,ロシア語じゃないからダメだ,とパスポートの英語表記に文句を言ってくる場合です。これ,警察が何を言っているのか分かりますか?
そう,賄賂です。大体,100〜500ルーブル,求めてくるようです。

ロシアの警察官は,地下鉄でも警備しています。
改札口の端には,荷物検査のための装置があるのですが,でかすぎる鞄,なんとなく怪しそうな人物の荷物などをランダムにピックアップして,荷物検査をしています。警察官は,ホームにいることもあります。そこでも,なんとなく怪しそうな人に職務質問。ここで言う,警察官の選ぶ「なんとなく怪しそうな人」というのは,大抵,中央アジアの人々なんです。人種で選んでいるというのが,丸わかり。
もし,荷物検査を求められたら,「え?なんで?」と思っても,抵抗することなく,すんなりと荷物検査に従ってくださいね。

道端や地下鉄で理由もなく警察官に捕まってしまった場合には,早めに,彼らとうまく話をつけるのが得策です。
3人くらいに囲まれて,大きな声で怒鳴られたらかなり怖いです。
とにかく身を護ることが大切なので,無茶はしないでください。

ДПС (デーペーエス) とは,Дорожно Патрульная Служба (ダろージュナ パトゥるーリナヤ スルージュバ) で道路交通警察でパトロールをする警察を指します。彼らは,スピート違反,駐車違反など,あらゆる交通違反を取り締まるのが仕事です。
ハバロフスクでの滞在で,ホテルから空港に向かう途中にタクシーがДПСに止められました。制限速度はちゃんと守って走っていました。
なのに何故・・・?時間ギリギリだったので,早く出発してほしいところなのに,なかなか警察はタクシーの運転手さんを解放してくれません。

え・・・?なんの書類見せてるの?
え・・・?トランク開けて・・?
え・・・?なんの確認・・・?
運転手さんの身体検査が始まった・・・。

なんと,麻薬使用の疑いでДПСはタクシーの運転手さんを止めたのです。何を根拠にって?
「人相と顔色が悪かったから」だそうです。ちなみに,この運転手さん,過去にも同じように疑われて止められたようで,ご本人も勘弁してくれという思いと,この顔嫌なんだよ・・・という悩みを抱えているとのことでした。

私が留学していた時,ДПСは
Дайте пожалуйста сто рублей
(ダイチェ パジャールスタ ストー るブリェイ)
「100ルーブルください」
の意味だ,なんていう冗談を耳にすることもありました。
難癖つけて賄賂を求めるのは,ダメですよね,まったく・・・。

とは言え,ロシアの警察官の方々は未然に事件を防ぐのがお仕事ですので,その分,厳しい目で監視してくれているっていうことですよね。

みなさん,ロシア滞在の際には,事件に巻き込まれないようにくれぐれもご注意ください☘



うまれはだ



1 Star記事が気に入ったら,いいね!してね*If you like the article, please put "like!" here.
読み込み中...

30代,ロシア語と英語を勉強中。 小さなこころみを重ねて進めていきます☘ ウラル大学,モスクワ言語大学に留学していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です