ことばと文化

一枚目のブリヌィはいつもダマ

ロシアの諺:ロシア人とブリヌィ

ブリヌィ(блины) とは,ロシア風クレープであり,ジャムやヴァレニエ (варенье)*,コンデンスミルク,はたまたキャビアやイクラなどと一緒に食べたりします。日常的に食べ,また「マースレニッツァ(масленица)」という2月末〜3月上旬に行われる春のお祭りでブリヌィを食べる週があります。ブリヌィを一週間食べ続けるために,色々な食材をブリヌィに包む各家庭でのアイデアレシピも豊富です♪
ロシア人にとってブリヌィは,軽食であり,かつ祭典のための食べ物でもあるんです。

さて,生活に密接なものは,言語にも反映される影響があると思うのですが,このブリヌィはどうでしょう。
ちゃんと,ブリヌィを用いた諺があるんです。

Первый блин всегда комом.
(ペーるヴィ ブリン フセグダァ コーマム)
「一枚目のブリヌィはいつもぐちゃぐちゃ」
※ блин(ブリン)はблины(ブリヌィ)の単数形

ブリヌィは薄いクレープのようなものなので,うっかりしていると焦がしてしまいます。そして,上手くひっくり返せなかったりで,ぐちゃっとなることも・・。でも慣れてくると,上手にまんまるの形にでき,焼き色もほどよくつけることができます。
つまり,「はじめてのことには失敗は付きもの」という意味を指します。
はじめは失敗しても,徐々に慣れてきて上手くなるので,気にするなってことです♪

1831年,プーシキンはこんなことを書き残していました。

Жаль, если первый блин его будет комом!
(ジャーリ,ィエースリ ブリン ィエボー ブーディェット コーマム!)
「あぁ,もし一枚目のブリンであってもぐちゃぐちゃになるのは残念だ!」

まぁ,確かに・・・笑

実は,諺以外にも美味しいブリヌィは日常会話で出てきます。これは,スラングとして罵りの意味で使われます。

Блин!
(ブリン!)
「もう!」とくらいに訳しておこうと思います。
場面によっては,「畜生」「この野郎」「やっべぇ」のような感覚で使われます。

ロシア滞在中には,実際にロシア人が使用しているのを耳にしました。ドラマや映画でもこのスラングはよく耳にします。
ロシア語はとても表現が豊富です。特に,罵り言葉が驚くほど豊富。
ことばを見ると,その国の文化,価値観などが見えてくるので面白いですね。
今回は,ロシア人とブリヌィのお話でした☘

*ヴァレニエ (варенье)は果実を砂糖で煮たもの。ジャムよりも果実が残っています*

ブリヌィのレシピ

材料:
Яйца(たまご) – 3 шт.(3個)
Молоко(牛乳) – 500 мл(500ml)
Пшеничная мука(小麦粉) – 1,5 ст.(1,5カップ)
Сахар(砂糖)- 0,5 ст. л.(テーブルスプーン0,5杯)
Соль(塩) – 0,5 ч.л.(ティースプーン0,5杯)
Растительное масло(植物性油) – 1-2 ст. л.(テーブルスプーン1−2杯)

作り方:
1,たまごを混ぜる。
2,牛乳(150-200ml)を1に加えて混ぜる。その後,塩と砂糖を加えて混ぜる。
3,小麦粉を2に加える。加える際に,振るいにかけて,少しずつ加えると良い。
4,3に残りの牛乳を加えて,生地が均等になるように混ぜる。
※ここの時点で,もっさりした感じの生地になったら,少し牛乳を加えてみてください。
もし,サラサラしすぎた生地になった場合には,小麦粉を少し加えてみてください。
5,4に植物性油を加える。
6,5の生地を焼く♪
フライパンにも植物性油を薄くひいて,お玉一杯分くらい生地をフライパンに流す。
うす〜く,生地を伸ばすために,フライパンの取っ手を持って,ぐるんと回してまんまるの形に整えてください。
生地が薄いため,すぐに焼けるので,表面が乾いたような見た目になったら,くるっとひっくり返してください。

たくさん焼いて,美味しいブリヌィの時間を楽しんでくださいね☘

参考レシピ記事

Тонкие блины на молоке

美味しいひととき*капучино и блины @ шоколаднице







1 Star (1 いいね!votes, average: 1.00 out of 1)
読み込み中...

30代,ロシア語と英語を勉強中。 小さなこころみを重ねて進めていきます☘ ウラル大学,モスクワ言語大学に留学していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です